Verasym Application Generator

VSSDの設計情報から、プログラムソースを自動生成

  • 項目情報中心の設計
  • レイアウトを
    100%自動生成
  • DBアクセスを
    100%自動生成
  • ロジックは
    手作業でコーディング
NEW

帳票ツール RapidReport に対応しました

VSSDの帳票定義出力先に RapidReportが選択可能に

さらに詳しく

Verasym Application Generator (VSAG) は、
システム設計専用ツールであるVerasym System Designer (VSSD) にて設計されたシステムの設計情報から、
プログラムを自動生成するVSSDのオプション製品です。

CONCEPT VSAGのコンセプト

VSSDとの組み合わせで、
設計の生産性品質を向上。

VSAGは、VSSDの設計情報から画面項目、メソッドの引数、DBへの問い合わせ・更新定義など、項目情報を忠実にプログラムソースとして出力することで、設計情報とプログラムソースが常に同期のとれた状態を容易に実現・維持することが可能です。
また、VSAGはビジネスロジックの枠だけを自動生成し、ビジネスロジックそのものはあくまでエンジニアによる手作業で記述することを前提としています。VSAGでは、エンジニアが記述したロジックは保護される仕組みとなっており、VSSDで設計情報を修正し、VSAGでプログラムソースを出力するといった工程を繰り返し行っても、面倒なマージ作業を必要とせず、常に最新の設計情報とロジックを維持した状態のプログラムソースを自動生成することができます。


VSSDで設計し、VSAGでコードを生成する流れ

VSAGは次のようなコンセプトで設計されています。

  • 設計とプログラムの項目情報を完全に一致
  • レイアウトを100%自動生成
  • DBアクセスを100%自動生成
  • ロジックはプログラマが手作業でコーディング
  • 再生成してもコーディングしたロジックは保護
VSAGのコンセプトへ

VSAG導入のメリット

  • 生産性
    10% UP
    VSSDとの組み合わせで、
    設計の生産性が10%向上
  • 品質
    20% UP
    VSSDとの組み合わせで、
    設計の品質が20%向上
  • コーディング量
    35%
    プログラムソースの自動生成により、
    コーディング量が35%~60%減少
  • シームレスな連携
    設計とプログラムの一元管理により、
    仕様変更やバージョンアップが効率化

※当社比

OPERATIONAL IMAGE VSSD + VSAG 導入後の運用イメージ

仕様変更が発生する都度、VSSDで設計を修正し、VSAGからプログラムを自動生成、
必要に応じてエンジニアによるプログラムの修正・テストを経て本番稼動という流れとなります。
常に設計から始まる一連の流れにより、システムがブラックボックスになることなく
「生産性」・「品質」・「運用性」を向上させる事が可能です。

  • 仕様変更
  • VSSD
    影響調査、修正が容易
    VSSDでは影響箇所の調査が
    素早く行え、修正の反映も用意です
  • VSSD
    設計変更を容易に反映
    VSSDで行った設計変更を
    VSAGで容易に反映可能
  • ロジック部だけ修正&テスト
  • 本番稼働

LINEUP 対応システム別ラインナップ

VSAGは、システムのターゲットに合わせてラインナップを拡充中です。
JavaWeb版に続き、第2弾としてウィングアーク1st社のSVF版、第3弾として.NET版、第4弾としてRapidReport版を発売開始しました。
また、お客様のフレームワークに対応したカスタム版の開発も可能です。

  • for JavaWeb
  • for SVF
  • for C# / VB.NET
  • for RapidReport
対応システム別ラインナップ

お気軽にお問い合わせください

製品に関するお問い合わせ、導入サポートやコンサルティングについてなど、
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。