構成イメージ・動作環境

構成イメージ

構成イメージのイメージ図

動作環境

VSAGをインストールするには、下記環境が必要です。
また、VSAGの実行には別途VSSDクライアントライセンスが必要です。VSSDの「構成イメージ・動作環境」ページも併せてご覧ください。

サーバ

ハードウェア

CPU Core i5 3GHz以上/4コア以上(AP用2コア、DB用2コア)
メモリ 8GB以上
ディスク Cドライブ 70GB以上の空き
  • .NET Framework 4.5をインストールする場合、さらに4.5GB以上必要です。詳細はMicrosoft社の公式サイトをご確認ください。
  • PostgreSQL9.5.3をインストールする場合は、さらに200MB以上必要です。
  • 1システム設計(ドキュメント数4,500×各リビジョン数5)あたりのサイズが5GB程度です。
    実際に設計されるシステムの数、規模によって必要な空き容量は異なります。

ソフトウェア

OS
  • Windows Server 2008 R2 SE / EE SP1
  • Windows Server 2012 SE / 2012 R2 SE
  • Windows Server 2016 SE
  • Windows Server 2019 SE
  • 日本語版以外は動作保証しておりません。クラシックモードでは一部の機能が正常に動作しません。製品の動作保証はOSのサポート期間が終了するまでとさせていただきます。
ブラウザ Internet Explorer 11 / Edge
  • 管理コンソールへの接続のために必要になります。モックアップの対応バージョンではありません。
ミドルウェア
  • IIS
  • ご使用のWindowsで動作するバージョンをご確認ください。
  • .NET Framework 4.5.2
  • Verasym System Designerのインストーラに同梱されています。.NET Frameworkのシステム要件はMicrosoftの公式サイトをご確認ください。
  • Windows 8.1/10の場合はインストール済ですのでインストールは不要です。
データベース
  • PostgreSQL 9.5.3
  • システム要件はPostgreSQLの公式サイトをご確認ください。

通信要件

ネットワーク
  • クライアントと同一のLAN環境に配置されていること。
  • 外部にサーバを構築した場合、ネットワーク瞬断などにより、アプリケーションが強制終了する場合があります。また、帯域が狭いと十分なパフォーマンスが発揮できません。
  • クライアントからサーバのHTTP/80番またはHTTPS/443ポートに接続できること。
  • HTTP/HTTPSの選択とポート番号は変更可能です。導入先ネットワークの管理者にご確認ください。

お気軽にお問い合わせください

製品に関するお問い合わせ、導入サポートやコンサルティングについてなど、
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。