セミナー情報

受付中

設計書からプログラムソースを自動生成!新発想のローコード開発

セミナー種類:
開催エリア:
公開日:
2024.07.10

開催概要

開催エリア WEB-AG(zoom)
開催日時 2024年08月21日(水)14:00-15:00
受講料 無料(事前登録制)

内容

近年、ローコード開発ツールの需要が高まってきていますが、開発が楽になる反面、一定の制約を伴います。
「開発をなるべく簡単にしつつも、開発ツールに縛られたくはない」という開発者の方は多いのではないでしょうか。

そこで今回、設計書の定義情報から可能な限りのプログラムソースを自動生成し、残りは手作業で自由にコーディングできるという、新しい発想のローコード開発ツールをご紹介します。
どのようなアプローチで課題解決するのかをまず資料ベースでご紹介した後、実際にコード生成するまでのデモンストレーションを解説付きで実施いたします。

なお、生成できるプログラムは一種類ではなく、複数の言語に対応しているため、用途に応じて使い分けが可能です。
今回はAngular+Springの生成を例にご紹介しますが、基本コンセプトは他の製品も同様になります。

【対象言語】

  • C#(WinForms)
  • VB.NET(WinForms)
  • Angular+Spring(Java)
  • Wicket(Java)
    ※その他、お客様のご要望を伺ってカスタム版ツールの製造も可

【コード生成のもとになる設計書

【設計書から生成されたプログラム(例:Angular)】

14:00~14:05

ご挨拶

14:05~14:10 現状と課題
14:10~14:20

設計書からのローコード開発について解説
・Angular+Springのコード生成を例にご紹介

14:20~14:35

解説付きデモンストレーション

14:35~14:45

生成されるプログラムについて詳細説明

14:45~15:00 質疑応答

 


30日間無料体験版を
お試しください

体験版は製品版とほぼ同機能を30日間ご利用いただけます。
体験版で作成した設計書は、製品版でもそのまま引き継ぐことができます。